Find Jobs,works in Japan

 

電材メーカーの志望動機の添削300字

質問

電材メーカーの志望動機の添削300字
こんにちは。電材メーカーの志望動機を書きましたが、300以内を抑えたいですが、なかなかできなくてここで添削を御願いしたいですが、よろしいでしょうか。ご指導お願いいたします。(300字以内抑えたい理由:1分以内に面接で話すつもり)

私はこれまで、日中交流の活動をしてきまして入社しても日中の友好を促進する仕事に携わりたいと思っております。活動で御社の◯◯室長の◯◯さんの魅力に惹かれてこんな素晴らしい方を育ている組織を接したかったので、説明会を参加させていただきました。説明会で「文化の差があって中国工場の職員とうまくコミュニケーションを取ることができなかった」とお聞きまして、御社こそ私の力を最大限発揮できる場のではないかと考えました。

また御社は100年近い歴史があり、◯◯が日本市場の約30%のシェアを占め、中国では6つの拠点をもつインフラ系に強い会社でいらっしゃいます。伝統の上にグローバル時代に戦う戦略性をもって海外にも進出している数少ない優良企業です。

さらに、私はメーカーの生産管理を務めている母親の影響で、生産マネージャーは非常に魅力的な仕事だと考えています。現場における日本式の生産管理を学んで自分も成長できると思いました。

回答

【コメント】
1)日中友好の促進なら、就職以外にもっと直接な活動を行った方がいいと思いますし、企業は、利益を追求する組織ですから、日中友好はそれを付随的産物であり、目的ではありません。
2)何故、他の中国人留学生ではなく、自分がより中国工場の職員とのコミュニケーションが取れるのかの根拠が弱く、「ではないか」との言い方もあいまいで、根拠があるならば、言い切った方がいいと思います。
3、「いらっしゃいます」と使う箇所がありますが、敬語を使うなら、全部敬語で統一してください。
4)、「自分の成長」が期待できるとは、どの候補者も言える話です。これは、企業から得るものですから、言いやすいと思いますが、採用側からみれば、「何をしてくれるのか?」という、自分からみれば、ギブの部分について、何かないでしょうか。
既にあるものを自分の力で強化するとか、ないものを自分の力で作ってみるとか、自分が入社したら、この会社に何をもたらせると思うのかなど

  1. < 前の記事へ
  2. 次の記事へ >